スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母、見透かされる

  • 2007/06/30(土) 00:35

母、見透かされる

ウレシーけどッ君本当に三歳?
女の子育児はなんかいろんな意味でドキドキが
いっぱいです。

こんな母からよくこんな娘ができたもんだ…(遠い目)

スポンサーサイト

保育園でも安心な結び方

  • 2007/06/29(金) 23:37

なつ姫髪を結ぶ

保育園のハードな生活とは…
狭い室内でのお友達との遊び。
お洋服の着脱。
そして、最大の難関「お昼寝」
生半可な結び方をしていると、可愛い我が子が「落ち武者」状態に…( iдi )

この髪型に変えてから、お迎えの時も「おすましなっちゃん」でいてくれるようになりましたV
周りのお友達にも好評みたいですVVてへてへ。

ファーストキスは3歳!?

  • 2007/06/26(火) 01:26

2007_06_25.jpg

母は100のダメージを受けた。

今度会ったらただじゃあ…いやいや。
相手は(も)三歳児。
落ち着いて、おーちーつーいーてー私!

気を取り直して、今日からゼルダの進行日記もつけることにしました。ネタバレになるかもしれないので、とりあえず隠しておきますね。

DSゼルダ絶賛プレイ中

  • 2007/06/25(月) 08:41

2007_06_23.jpg

見事にハマってます。
面白すぎるよッニンテンドーさんッッ

アマゾンに予約してたら、発売日当日に届いて(嬉)
便利な世の中になったものだ。

男の子って!!!

  • 2007/06/22(金) 20:40

2007_06_22.jpg

もう一本(傘が)お亡くなりになりました。
ちーん。

…って、いやもう冗談じゃすまないからっ!
うち金持ちじゃないし!いや、仮に金持ちであったと
しても週二本のペースでゴミ作られたら、地球温暖化も
悪化するっちゅーねん!!!

…ハアハア。
男の子がここまですさまじいとは…。
(うちだけ?うちの子だけジャイアン??)

とりあえず当分傘は買わない!!!
レインコートで行きゃがれぇぇぇぇぇ!!!
(こうやって母もジャイアンの母と化す)

事件発生!?

  • 2007/06/21(木) 19:56

2007_06_21.jpg

見事ぐらい傘の骨がバラバラになってた

ワケを聞くと、
「●●ちゃんのお姉ちゃんが、ちょっと貸してってゆうの傘とった。
それで、しばらくしたらボキッて音がしてこんなになっとった」

なんだとー!!?
上級生の女の子が、下級生の子の傘を無理やりとって、壊したなんて許せない!

怒り心頭で、連絡帳にそのことを書くと、
翌日、先生から電話が。
「…ゆう君の傘の件なんですが、一緒に下校したお友達に確認したところ、
どうも最初にゆう君が傘を裏返しにして遊んでいたようなんです。
それで、裏返ったまま戻らなくなった傘をその上級生の子が直そうと
してくれたみたいなんですが、結局それで壊れてしまったのだと…」

…それってつまりうちの(バカ)息子が傘で遊んで、

壊れて戻らなくなったのを、上級生の優しいお姉さんが

戻そうとしてくれたダケってこと!?


(恐るべき一年生。自分に都合のいいことだけ忘れてやがる)
先生に平謝りしたことは言うまでもありません。
(できることなら、その上級生の女の子にも謝りたい気分でしたよ、トホホホホ)

後日、ゆうがまた
「今度は知らない上級生の男子に石ぶつけられたー!」と
言ってきましたが、今度は冷静に対応。
「ゆうが昨日の帰り道で何かあったそうです。
よろしければ、先生から話を聞いてやって下さい」
とだけ書きました。
こうやって母も成長していくのね。

殺し文句

  • 2007/06/21(木) 01:12

2007_06_20.jpg


昨日とは違う意味で(〃∇〃)
職場付近が大雨だったため、ぐっしょり濡れてお迎えに行った母を迎える娘のこの優しい一言。

あーもー可愛いー!!!!(絶叫)
母、鼻の下伸びまくり。

神様、こんな可愛い娘をくれてどうもありがとう(本気)。

三歳児に言われた一言

  • 2007/06/19(火) 08:39

2007_06_19.jpg

ごもっとも。

私はもともとマイペースで、自分のやりたい時にやりたいことをする傾向が強い。だから、家事をやる気になっている時に「ご本読んで」と言われても、「ちょっと待ってね」となってしまうのだ。
それがつもり積もって、この間とうとう三歳児に指摘されてしまった。あわてて、ご本を読んでやったのは言うまでもない。

だが、この間実家に帰った時にじーじにまで、そんなことを言っているのを聞いてしまった。
なっちゃんにとっては「大人が言うことを聞く魔法の言葉」らしい。

恐るべき三歳児。

おデブ認定、その後

  • 2007/06/06(水) 22:26

2007_06_06.jpg

先輩ママに聞きました。
…と言っても、保育園からずっと一緒で小学校でも同じクラスの男の子のママに。
先に二次検査を受けてきたんだって。
そう、その子もゆうに負けず劣らずのオデブちゃん。
「仕事が終わってから連れて行ったんだけど、それまでにおじいちゃんがドーナツあげちゃったの!」とありがちな失敗を告白してくれました。

「それはタイヘン!血糖値あがりまくりでしょー!」って
大笑いしていたら…って、アレ?仕事終わってからって…朝食抜きで午前中に採血って書いてなかったっけ?(だから私土曜日にしようと思ったんだけど…)

確認すると、やっぱり見逃していたらしく、「もう一回受けたほうがいいかしら?」と大慌て。

うーん、かなり不本意な検査結果が出るのが嫌だったら受けたほうがいいかもね!

今日は野菜たっぷりのうどんすき(うどんちょっぴり)。
ちょっとおデブ認定がこたえたのか、苦手な野菜も残さず
全部食べていました。

母と一緒にがんばろうね、ダイエット!

P.S.
会社の人にその検査のことを話したら、
「まあ、でも肥満児は三歳までに決まるっていうし」
と全然救いがないことを言われました。
「君(親)のせいじゃないよ」と言う事をいいたかったと思うのですが、
余計落ち込んだよ(πーπ)

突きつけられる現実

  • 2007/06/05(火) 06:12

2007_06_05.jpg

わかってたけどね。
どうみてもぷくぷくぷにぷにだもの。
健康診断に「肥満」でひっかかるなんてオトナ並み。

二次検査前に「朝食抜き」があると言うと、「それ、破っておいて」と激しく(ムダな)抵抗しておりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。