スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の告白

  • 2007/03/11(日) 16:14

2007_03_11.jpg

いや、ただの日記なんですけどね。

手のひらサイズの手帳に、一生懸命罫線に沿って書かれた文字は一種の感動すら覚えましたが。
ねこをけるとねこがおこる。
…そんな当たり前のことを書かれても。

不思議息子ワールド、この母の預かり知らぬところで構築されていっている気がしてなりません。
スポンサーサイト

∵ この記事に対するトラックバック ∵

トラックバックURL

∵ この記事に対するコメント ∵

ゆうちゃん、猫を蹴ってはいけないですよねe-263
そういえば「山寺の和尚さん」って歌が昔ありましたが、
あの和尚もとんでもない和尚ですよね・・・ゆうちゃん
その歌を聴いて犯行に及んだのでしょうか・・・。

でもその日記、素朴すぎてちょっと面白いかも。
猫さんには悪いけど・・・。

  • 投稿者: あおねぇ
  • 2007/03/11(日) 21:47
  • [編集]

すばらしい~!!!いい感性してますよ、ゆうくんは。
いや、お世辞じゃないですよ、ほんとに!
書かされてるんじゃなくて、素直に書きたい事を書けるっていうのは創作の基本なので、今から伸ばしてあげれば将来もの書き屋さんになったりとか…!?

それと、私が小学校に上がる前の作品(?)はほとんど残ってないので、今からモノを残すゆうくんがスゴク羨ましいです…><
ましてお母さんがブログで成長記録を残しているなんて!!
日記も大切に取っておいてあげてくださいね♪♪

  • 投稿者: tomoe&dany
  • 2007/03/12(月) 19:18
  • [編集]

コメントありがとうございますv

★。、:*:。.:*:・'゜゜あおねぇさん.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜
山寺の和尚さんという歌は私も知りませんでした!
早速調べたら、ねこをかんに入れてけりまわるというものすごい歌でした(-_-;)

いや、ゆうは心優しい子ですので、猫を蹴るのは主に私です(え?)
家では忙しく歩き回っているので、足元にからみついてくる猫に思わずつまづいてしまうんです。
猫は全然こりないのか、まとわりつくのをやめようとはしないのですが^_^;

それがゆうにとっては可笑しかったのだろうと思います。ただ、そこだけピックアップせんでも…Wとこの母にはかなりツボでした。

★。、:*:。.:*:・'゜゜tomoe&danyさん.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜

ええ、我が家のお笑い担当大臣のゆうのセンスにはいつも驚かされます!
もの書きさんかーいいですね(キラリン)…って伸ばし方が分かりませんがW

ゆうはどちらかというと、もくもくと作業するのが好きなタイプなので、日記を書く時も、計算ドリルをする時も集中してやっています。
これは勉強する子になるかも…とちょっぴり期待中です。

  • 投稿者: りょお@管理人
  • 2007/03/15(木) 04:51
  • [編集]

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。