スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に好かれる理由はない。

  • 2007/02/04(日) 01:20



人恋しさはネコも同様か
…残念なことに、子どもたちは「人」のカテゴリに入らないらしい。
子どもたちがネコと遊んでいるスキに、こっそり二階のパソコンに向かうと、いつの間にか膝の上に来る。
キーボードを打っていると、隣の机から、大ジャンプを仕掛けてくる(かなり迷惑)。

私のネコの扱いは、かなり荒いと自分でも思う。
外出の前にネコが外で遊び始めると、首根っこをつかんで
家の中に放り投げたりもする。
くつ下にじゃれつくのが好きなので、あんまり度がすぎると
ぽーんと蹴飛ばすこともある。

それでも、ネコを大好きなのは子どもと一緒。
ただ、大人になって「スキ」も冷静になったのか、あまり
構わなくなった。

そんな、表面に出ない愛情を、敏感に感じ取っているのか、
我が家のネコ「ももちゃん♀」は今日も私の膝で丸くなっている。

人間も、そうだったらいいのにね。

スポンサーサイト

∵ この記事に対するトラックバック ∵

トラックバックURL

∵ この記事に対するコメント ∵

ねこって

わかるんですよね~、なぜか。
人間は言葉を得てから長い時間を掛けて、
その本能を忘れてきたのかもしれませんね。

  • 投稿者: さきの
  • 2007/02/05(月) 11:47
  • [編集]

本能のおもむくままに

今私は生きております。
猫ちゃんはすっかり私の相棒です。
今日はウッカリ洗濯物をベランダに干した時に猫ちゃん
を30分ぐらい締め出してしまいましたが、特に気分を
害した様子もなく優雅に部屋に入ってきました。
心の広さも見習いたいところです。

  • 投稿者: りょお@管理人
  • 2007/02/14(水) 00:05
  • [編集]

∵ この記事にコメントする ∵

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。